So-net無料ブログ作成

背中ニキビを早く治す方法【黒ずみ予防】 [ニキビ情報最前線]

背中は普段目につきにくいだけに、ニキビを早期に発見しにくいです。
わかった時のショックは大きく気持も焦ります。

背中ニキビは慌てずに対処
肌の患部に必要以上に触れたり掻くなど刺激は与えないようにします。 潰したら跡が残ります。

次に背中を洗う時は石鹸をしっかりと「泡立る事」そして擦りすぎない様に洗います。 最後に洗った後はしっかりと石鹸を流して残らない様にします。

衣服は綿のインナーを選び背中に対して出来るだけ刺激を少なくします。

ニキビ後の黒ずみ予防の為に、出来るだけ露出は避けて紫外線から肌を守る様にします。

⇒ 黒ずみ対処はとニキビケアをもっと詳しく

背中にニキビが出来てしまう主な原因や黒ずみの原因
〇皮脂の分泌が多い体質
ニキビ発症原因は毛穴に溜まった皮脂の酸化や化膿です。 背中は体中で皮脂分泌が多い場所なので、ニキビが発生しやすいです。

そして皮脂分泌は人によって多さが違います。 ニキビの出来易さは、体質が大きく関係してきます。

〇背中の肌に負担をかける
入浴した時に、体を強くこする癖がある人は注意です。 体を強く擦ってしまうと肌に負担が掛り角質(皮膚の表面)が分厚くなって行きます。

毛穴に皮脂が詰まりやすい原因となります。

普段強くこすって無くても、着てる服や下着が合わないと「蒸れてしまい掻いてしまう」「こ擦れてしまう」などで肌に負担を掛けてる事があります。

〇石鹸やシャンプーのすすぎ漏れ
シャンプーやボディーソープなどの石鹸は、しっかりと洗い流さないと、毛穴の中に残って行きます。

毛穴に溜まって行くと、皮脂が詰まった時と同じ様に、ニキビ原因となります。

〇ニキビ後に黒ずみが出来る理由
背中などニキビが出来ると、肌が荒れてとても不安定状態になります。

そんな時に紫外線対策で肌がメラニン分泌すると、メラニン色素(焼けた肌)がニキビができてた部分だけ上手く排泄されない時があります。

これが「黒ずみ」となって皮膚の奥の残ってしまいます。

⇒ ニキビの原因を正しくケアや詳しくはこちらからく








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。